SPFレコードチェック

あなたがアスメルで送信者アドレスとして使用している
ドメインには、適切なSPFレコードが設定されているでしょうか。

適切なSPFレコードを設定していない場合、
なりすましメール規制に弾かれて到達率が下がってしまいます。

設定しているつもりでも間違っている可能性があります。
ぜひ一度チェックしてみましょう。

以下のSPFレコードチェックツールが便利です。

SPFレコードチェック

spfcheck

上のように、ホスト名またはIPアドレスの欄に「1lejend.com」と入力し、
メールアドレスの欄に送信者アドレスとして使用しているメールアドレスを入力します。

以下のようにPASSという画面が出てくればOKです。
それ以外の表示が出た場合には設定の必要があります。

pass

 



↓↓↓↓アスメルはこちら↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)