アスメルと既存ログインシステムの連動【登録編】

ログインシステムを搭載した既存のシステムを既に利用している際、
自社サイトに登録すると同時にアスメルに登録したい場合があります。

PHPなどで登録時にアスメルにデータを飛ばすようにすると、
同時登録を行うことができます。

事前準備

シナリオ基本設定で確認画面はスキップするようにします。
また送信したデータでエラーが出ては困るので、
フォームの内容をしっかりチェックしておく必要があります。

jqueryでフォームをチェックしよう

サンプルコード

以下はメールアドレスだけの場合の例です。
必要なデータをPOST送信して、ヘッダーを付けただけです。

<?php
$url = 'https://1lejend.com/stepmail/kd.php';
$data = array(
    'touroku_mail' => $turoku_mail,//メールアドレスを代入した変数を指定
	                               //名前など項目がある場合は都度追加
    'action' => 'kakunin',
	'no' => 'xxxxxxx',//シナリオNoを指定
);
$headers = array(
    'User-Agent: My User Agent 1.0',
);
$options = array('http' => array(
    'method' => 'POST',
    'content' => http_build_query($data),
	 'header' => implode("\r\n", $headers),
));
$contents = file_get_contents($url, false, stream_context_create($options));
//echo $contents;
?>


↓↓↓↓アスメルはこちら↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)